QUICKMENU
2th Pan-Yellow Sea Fourum2020, New Leap Forward, the Pan-Yellow Sea!

Program

2016年11月3日(周四) 忠清南道公州市艺术中心GOMA
09:00 ~ 09:40 到场确认
09:40 ~ 10:30 开幕辞 安熙正 忠清南道知事
祝 辞 尹锡禹 忠清南道议会主席
林聖男 外交部第一次长
欢迎辞 吴施德 公州市长
主旨演讲 '通过和平史诗中展望环黄海和平共同体' 洪錫炫 中央日报会长
10:30 ~ 11:30 特别单元 : 环黄海和平共同体构想
主持人 文正仁 延世大学名誉特聘教授
发表人
环黄海和平共同体构想—韩国的视角
- 金星焕 汉阳大学杰出教授、前韩国外交通商部长官)
环黄海和平共同体构想—日本的视
- 森本敏 拓殖大学校长,前日本防卫大臣
环黄海和平共同体构想—中国的视
- 金景一 北京大学教授
12:00 ~ 13:00 午餐
13:00 ~ 14:30 [本单元] 和平 1) 构建基于亚洲精神文化的人文交流网络
主持人 金光億 山东大学人文社会大学1级教授
发表人
生活儒学价值的分享与亚洲和平
- 黄玉順 山东大学儒学高等研究院副院长)
环黄海儒学文化交流方案
- 张浩秀 忠清南道历史文化研究院院长
忠南-山东省间儒学文化交流合作的展望与考察
- 郑少雄 中国社会科学院教授
忠南-山东间儒学文化交流的实践方案探寻
- 李相均 忠清南道历史文化研究院高级研究员
[本单元] 和平 2) 为和平利用黄海扩大环黄海圈海洋合作—海洋环境为中心
主持人 金雄西 韩国海洋学会会长、韩国海洋科学技术院责任研究员
发表人
黄海环境研究的问题点
- 崔仲基 仁荷大学名誉教授,前韩国海洋学会会长
以海洋环境为中心的黄海地区国际合作
- 东梅贞义 世界自然基金会日本分会会长
中韩黄海联合研究的过去、现在与未来
- 权宰一 韩国海洋科学技术院责任研究员
我们共同的黄海:对海洋生态环境保护的深层探讨与国际合作的重要性
- 张朝晖 中国— PEMSEA可持续沿岸管理合作研究所副所长
发言人 許再寧 大田大学土木工程系 教授
14:30 ~ 14:50 休息
14:50 ~ 16:20 [本单元] 繁荣 1) 中韩FTA与忠南中小企业的全球化
主持人 安忠荣 韩国共同成长委员会委员长
发表人
- 金道薰 西江大学教授,前产业研究院院长
- 赵玉璞 中国山东大学东北亚研究所所长
- 李承新 对外经济政策研究院中国组组长
[本单元] 繁荣 2) 环黄海地区文化旅游产业的培养
主持人 李章雨 庆北大学经营学系教授
发表人
以泰安郡为中心的文化旅游资源战略及韩流3.0
- 高 定敏 弘益大学文化艺术MBA教授
供应链网络如何能增强中小企业融资能力: 供应链金融视角
- 宋 远方 中国人民大学教授
以韩日合作为基石的环黄海圈文化旅游资源活用方案
- 大 谷新太郎 阪南大学国际观光学教授
发言人 金瑛燮 成均馆大学设计研究院建筑学系教授
16:20 ~ 16:40 休息
16:40 ~ 18:10 [本单元] 共生 1) 环黄海地区大气污染现状与改善过程中地方政府的作用
主持人 康贤秀 忠南研究院院长
发表人
探究环黄海地区大气污染的基本结构及合作管理方案
- 王 丽 中国发改委国土开发及地球经济研究所研究员)
忠南地区大气污染现状与改善过程中地方政府的作用
- 金善泰 大田大学环境工程学系教授
东南亚地区环境合作现状
- 兪湖 环境部海外合作负责官
未来中日韩的环境技术合作:进化的高效技术与环境改善战略
- 尹 敏鎬 日本国际金融信息中心亚洲部特别研究员
发言人 朴在默 忠南大学社会学系名誉教授
[本单元] 共生 2) 为转换能源政策的地方政府挑战与课题
主持人 劉容九 忠南高科技园政策企划团长
发表人
普及氢能的过程中社会与人民的作用
- 内田裕久 东海大学核工程系教授)
忠南太阳能产业的政策性方向
- 金俊泰 公州大学教授
现代汽车亲环境汽车开发现状
- 任哲鎬 现代汽车高级研究员
发言人 盧相梁 能源管理公团新再生能源中心所长
2016年11月4日(周五) 忠清南道公州市艺术中心GOMA
09:30 ~ 11:00 特别单元 : 为东亚可持续发展的性别愿景2030
主持人 安正善 忠南女性政策开发院院长
发表人
为韩国可持续发展的性别议题与政策课题
- 李娜荣 中央大学社会学系教授
推进男女平等基本国策及中国特色的性别主流化
- 蒋 永萍 中国妇联旗下女性研究所名誉研究员
安倍政权的‘一亿总活跃社会’及女性政策
- 千 田有紀 日本武藏大学社会学系教授
发言人 金良姬 Gender & Leadership代表
特别单元 : 东亚青年的未来
主持人 姜明求 首尔大学亚洲研究所长
发表人
韩国青年梦想的资本
- 金洪中 首尔大学社会学系教授)
日本青年近20年的变化与未变:重返与他们的未来
- 寺 地幹人 茨城大学人文学系教授
通过与本土的联系成长:寻找未来的台湾青年
- 王增勇 台湾国立政治大学社会事業研究所副教授
发言人 金艾瓓 光云大学舆论信息学系教授
11:00 ~ 11:20 休息
11:20 ~ 12:20 环黄海自治团体会议 : 中-日-韩各地区脆弱的灾害-灾难类型及应对措施(灾难管理系统)
主持人 李在恩 忠北大学教授
12:20 ~ 13:30 闭幕午餐
2016年11月3日(木) 忠清南道公州市アートセンターコマ
09:00 ~ 09:40 登録
09:40 ~ 10:30 開会の辞 安熙正 忠清南道知事
祝 辞 尹锡禹 忠清南道道議会議長
林聖男 外交部第1次官
歓迎の辞 吳施德 公州市長
基調演説 '平和オデュッセイアからみた環黄海平和共同体' 洪錫炫 中央日報会長
10:30 ~ 11:30 特別セッション : 環黄海平和共同体の構想
司会者 文正仁 延世大学名誉特任教授
発表者
環黄海平和共同体の構想 - 韓国の見方で
- 金星焕 漢陽大学特訓教授・前韓国外交通商部長官
環黄海平和共同体の構想 - 日本の見方で
- 森本敏 拓殖大学総長・元日本防衛大臣
環黄海平和共同体の構想 - 中国の見方で
- 金景一 北京大学校教授
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 14:30 [本セッション] 平和 1) アジア精神文化に基づく人文交流ネットワークの構築
司会者 金光億 山東大学人文社会大1級教授
発表者
生活儒教価値の共有とアジア平和
- 黄玉順 山東大学儒学高等研究員副院長
環黄海における儒教文化の交流策
- 張浩秀 忠清南道歴史文化研究院院長
忠南-山東省間の儒教文化交流協力の展望と考察
- 鄭少雄 中国社会科学院教授
忠南-山東儒教文化交流の実践策模索
- 李相均 忠清南道歴史文化研究院先任研究員
[本セッション] 平和 2) 黄海の平和的利用に向けた環黄海圏海洋における協力拡大 - 海洋環境を中心に
司会者 金雄西 韓国海洋学会会長·韓国海洋科学技術院責任研究員
発表者
黄海環境研究における問題点
- 崔仲基 仁荷大学名誉教授·元韓国海洋学会会長
海洋環境中心の黄海地域における国際協力
- 東梅貞義 公益財団法人WWFジャパン自然保護室長
中韓の黄海共同研究における過去、現在、未来
- 權宰一 韓国海洋科学技術院責任研究員
我ら共同の黄海:海洋生態環境保護に関する深層討論と国際協力の重要性
- 张朝晖 中国-PEMSEA 持続可能沿岸管理協力研究所副会長
討論者 許再寧 大田大学土木工学科教授
14:30 ~ 14:50 休憩
14:50 ~ 16:20 [本セッション] 繁栄 1) 中韓FTAと忠清南道の中小企業のグローバル化
司会者 安忠栄 同伴成長委員会委員長
発表者
- 金道薰 西江大学校教授·元産業研究院長院長장
- 赵玉璞 中国山東大学北東アジア研究所長
- 李承新 対外経済政策研究院·中国チーム長
[本セッション] 繁栄 2) 環黄海地域における文化観光産業の育成
司会者 李章雨 慶北大学経営学部教授
発表者
安郡を中心とした文化観光資源の活用戦略と韓流3.0
- 高定敏 弘益大学文化芸術MBA教授
供給チェーンネットワークはどのように中小企業の融資能力を強化するのか:供給チェーン金融の視点から
- 宋远方 中国人民大学教授
日韓協力に基づいた環黄海圏文化観光資源の活用策
- 大谷新太郎 阪南大学国際観光学科教授
討論者 金瑛燮 成均館大デザイン大学院建築学科教授
16:20 ~ 16:40 休憩
16:40 ~ 18:10 [本セッション] 共生 1) 環黄海地域における大気汚染の実態と改善に向けた地方政府の役割
司会者 康賢秀 忠南研究院院長
発表者
環黄海地区における大気汚染の基本構造及び合作管理策の探求
- 王麗 中国国家発展改革委員会·国土研究開発及び地区経済研究所研究員
忠清南道地域における大気汚染の実態と改善に向けた地方政府の役割
- 金善泰 大田大学環境工学科教授
北東アジア地域環境協力の現状
- 兪湖 環境部海外協力担当官
未来における日中韓の環境技術協力:進化する高効率技術と環境改善戦略
- 尹敏鎬 日本国際金融情報センターアジア部特別研究員
討論者 朴在默 忠南大学社会学科名誉教授
[本セッション] 共生 2) エネルギー政策の転換に向けた地方政府の挑戦と課題
司会者 劉容九 忠南テクノパーク政策企画団長
発表者
水素エネルギー社会の実現に向けた公共及び民間の役割
- 内田裕久 東海大学原子力工学科教授
忠南太陽光産業の政策的方向
- 金俊泰 公州大学教授
現代自動車の環境配慮型車両の開発現況
- 任哲鎬 現代自動車責任研究員
討論者 盧相梁 エネルギー管理公団·新再生エネルギーセンター所長
2016年11月 4日(金) 忠清南道公州市アートセンターコマ
09:30 ~ 11:00 特別セッション : 東アジアの持続可能な発展に向けたジェンダービジョン2030
司会者 安正善 忠南女性政策開発院院長
発表者
韓国の持続可能な発展に向けたジェンダー議題及び政策課題
- 李娜栄 中央大学社会学科教授
ジェンダー平等の基本国策及び中国特有のジェンダー主流化の推進
- 蒋永萍 全国婦女連合会傘下女性研究所名誉研究員
安倍政権の「一億総活躍社会」と女性政策
- 千田有紀 日本武蔵大学社会学部教授
討論者 金良姬 ジェンダー&リーダーシップ代表
特別セッション : 東アジア青年の未来
司会者 姜明求 ソウル大学アジア研究所所長
発表者
韓国青年の夢の資本
- 金洪中 ソウル大学社会学科教授
日本の若者の20年間の変化および不変:再帰性と彼ら彼女らの前途
- 寺地幹人 茨城大学人文学部教授
本土との繋がりによる成長:未来を探す台湾青年
- 王增勇 台湾国立政治大学社会事業研究所副教授
討論者 金艾瓓 光云大学言論情報学科教授
11:00 ~ 11:20 休憩
11:20 ~ 12:20 環黄海自治団体ラウンド : 地域別に脆弱な自然災害の類型と対応(災害管理システム)
司会者 李在恩 忠北大学校教授
12:20 ~ 13:30 閉会及び昼食

Photo

>